お知らせ

新入生、保護者のみなさまへ

積極的に生協に関わろう!
滋賀医科大学生活協同組合
理事長 相見 良成
(基礎看護学講座 教授)

 新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。
 滋賀医科大学生協は、今年で設立16年になります。「食堂と食生活を改善したい」「学生生活を向上させたい」という願いをもとに学生・教職員の力で設立しました。
 生協は食堂の営業のみならず、教科書や文房具などの勉強に必要なものや、お菓子・飲みものなども販売していて、学生生活の中で生協が占める役割はとても大きいものがあります。生協の運営には学生さんたちも理事として参加していますが、ぜひみなさんも生協に加入して積極的に関わってください。みなさんの様々な意見や要望は『とてもダイレクトに』運営に反映されます。生協と他の店の違いはそこにあります。生協をプラットフォームとして、よりよい学生生活を自分達の「手で」「考え」で実現しましょう。

お申し込みはこちら